記事の詳細

競馬予想サイトに、競馬で億り人になる(カナメ億り馬券)というサイトがあるのをご存知でしょうか?

根本的な問題となりますが、競馬予想サイトの競馬で億り人になる(カナメ億り馬券)を利用して、副業収入を得る事は出来るのでしょうか?

競馬で億り人になる(カナメ億り馬券)は、仮想通貨に投資しなくても小遣い稼ぎする方法があると言っていますね。

その投資対象が競馬であり、仮想通貨投資で得たノウハウをつぎ込み、利益を得ようと目論んでいる模様。

このノウハウを開発し、情報提供しているのは左藤要という人物。

仮想通貨投資の世界ではちょっとした有名人らしく、「億り人の先駆け」「仮想通貨界の申し子」と呼ばれているそうです。

しかし左藤要氏についてネット検索してみても、仮想通貨投資の世界で有名だという事実は確認出来ません。

・現在の職業は会社役員
・仮想通貨投資セミナー「起動塾」講師
・仮想通貨投資に関する著書多数
・仮想通貨市場の動きを予測するアプリを海外企業と共同で開発中

といった経歴・実績が提示されているものの、全く信用出来ない事は明らか。

そもそも仮想通貨と競馬を結びつける時点で無理矢理感があり、「億り人の先駆者」「仮想通貨界の魔術師」「価格の波を操るプロサーファー」という肩書きは捏造されたものである可能性が非常に高いでしょう。

掲載されている実績はなんら事実だと証明出来るエビデンスが添付されておらず、

1.臆病でいる事で、徹底的に予想深度を深める事が出来る。
予想の奥の奥、裏のウラまで洗い出す事になり、その結果が的中率に表れる。

2.みんなが見向きもしないところ、つまり穴馬の詳細な洗い出しをする事で回収率が高くなる。
昨年の回収率は2,600%となった。

3.みんな群がっているものは、まずフラットな状態で精査する。
つまり、これで人気馬の不安点を洗い出す。
人気馬が必ず的中していれば競馬は平和だが、面白みはない。
つまり、不安点を見つける事こそ競馬の面白み・的中率に繋がっていく。

といったノウハウの基本となるポイントも後付け感が満載。

今期は5,000万円越えの期待大な買い目を公開するという宣言も、夢物語でしかないのでは?

募集人数:先着33名
想定利益:月額490万円(上限投資した場合)
投資上限:1点あたり2,000円(上限内なら任意)
配信方法:メール送信
提供鞍数:1日2レース
提供内容:三連単5点
参加料金:4週間38,000円
初回参加料金:13,000円
提供開始:3月17日(土)

という募集要項がありますが、会社名・電話番号が確認出来ず、利用しない方が無難でしょうね。

充分吟味したうえで、利用すべきか判断していければと思います。

[競馬で億り人になる(カナメ億り馬券)の運営者情報]

URL:http://www.okuri-baken.com/bit/
運営管理者:左藤要
所在地:東京都新宿区新宿2丁目13-10
お問い合わせ先:kanamesato@okuri-baken.com

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

主婦・サラリーマン注目の副収入術

カテゴリー

ページ上部へ戻る